寝る前にリラックスヨガ!そのやり方と効果とは?



不眠も解消!寝る前のリラックスヨガの効果

仕事や学校で疲れた体を寝る前に癒し、できるだけケアをしてから次の日に挑みたくないですか?

パソコン作業が多かったり、なんでも自動化されて便利な世の中になっていますが、生活している中で意外にも体は怠けてしまっていて、体内のめぐりもかなり滞っている状態になっていると言えます。

その反面、脳を存分に働かせて、頭の中がリラックスできておらず、そのせいで精神的な病にかかってしまう人も年々増加傾向にあるようです。

また、寝る前にスマホを眺めながらベッドに入る人も結構いますよね?寝る前のスマホは脳を完全に休めることができず、不眠にもつながってしまいます。
その結果次の日の仕事のパフォーマンスにも影響してしまうことも多いでしょう。

寝る前のリラックスヨガは、安眠にもつながり、不眠も解消、ぐっすり眠れて次の日の目覚めもすっきりするという現代人には嬉しい効果が期待できます。
そのやり方と効果についてご説明します。

副交感神>経を優位に働かせる呼吸法とポーズのやり方

「腹式呼吸」が基本となっています。

腹式呼吸とは、単純な呼吸とは違って、吸うとき吐くときにお腹や胸の動きにも注目します。
具体的に説明しますと、息を吸うときは胸、お腹を風船のように大きく膨らまし、息を吐くときはお腹をだんだんと薄くしていき、それとともに胸、肺も小さくしていきます。

呼吸と連動して上半身の動きも意識的に行うということです。

さて、そのヨガポーズについて幾つかご説明いたしましょう。
ウサギのポーズ

床に四つ這いになって、足の指も床に立てておきます。手は肩幅、足は腰幅程度に整えます。
両手の間に頭頂部を下ろします。ここでは安全のため首を動かさないようにしましょう。

安定するところを見つけたら、手を静かに床から離し、背中で手を組みます。
このままでもポーズは完成していますが、余裕があれば、組んでいる両手を天井へゆっくり上げて肩のストレッチも感じてみましょう。

魚のポーズ

仰向けから始めます。
お尻の下に、手のひらを床に向けて床と挟みます。

肩甲骨、肩を寄せながら頭頂部を床へ立てて、顎が天井に向いている状態にします。目線が後ろの壁を向いている状態です。
足は揃えておきましょう。

ワニのポーズ

仰向けから始めます。
両手は肩の高さに横に伸ばします。

右膝を立てて、そのまま体を左にねじり、右膝を左の壁に向けます。顔は右の壁を向きましょう。
このときできるだけ両肩が床から離れない位置で体をねじるのがポイントです。
同様に逆側も行います。

これらのポーズをしている際は、腹式呼吸を行います。
深い呼吸をして気持ち良くポーズをとり、体を休めましょう。

リラックスヨガの効果を掘り下げてみてみよう!

この腹式呼吸は、副交感神経を優位にはたらかせる呼吸法となっており、身体や心をリラックスさせてくれます。

普段私たちは呼吸を意識して行っていませんよね?
ですが、ひとつひとつ意識して丁寧に、集中して呼吸をすることで、いつも考えていることや悩み事もその時間は忘れることができ、ストレスも緩和されるメリットもあります。

私たちの脳は、日頃休むことなくはたらき続けています。
ヨガをすることで、寝る前に疲れた体や心、脳をリセットし、次の日の自分の生活をよりハッピーにすることができます。

また、お腹を大きくしたり小さくしたりすることで内臓をマッサージし、休めることで内臓機能の向上も期待できるのです。

いかがでしょうか?
寝る前に5分や10分でも自分の心身をケアする時間を作って、より快適で幸せな生活を手に入れましょう!
 

全国で人気のヨガスタジオ

驚異のダイエット空間【ホットヨガのカルド】

【INSPA】【ホットヨガ】

icon-chevron-circle-right カルドは地域最安値、レッスン参加も予約不要、月額制のホットヨガスタジオです。清潔な銀イオンスチーム、体を芯から暖める遠赤外線床暖房を使用しており、驚異の発汗作用とスチームによるお肌の潤いを実感できます。

MAP全国店舗一覧

LAVA 《ダイエットいらず》のカラダへ。

【ベンチャーバンク】心もカラダも健康に

icon-chevron-circle-right LAVAが提供する【ホットヨガ】は心もカラダも健康になれる究極のエクササイズ。柔軟性が格段に上がるホットな環境でたっぷりと発汗!身体を芯から温めることにより、血液の循環が高まり、老廃物を排出。デトックス効果で、レッスン後はココロもカラダもすっきり!

店舗一覧・MAP(ページ最下部)★ホットヨガスタジオ L A V A★

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
» 寝る前にリラックスヨガ!そのやり方と効果とは?