クレアチン、hmb、プロテイン比較!同時摂取で相乗効果はあるのか?


クレアチン・hmb・プロテインのそれぞれがもたらす効果について

相乗効果が期待できるhmbクレアチンサプリメント

今お使いのプロテインじゃ満足できないそんなアナタに朗報!
わずか4粒にHMB1500mg配合だから効率よくビルドアップをサポート!!
★今だけ! 一ヶ月分を実質「0円」で★

トレーニングによって筋肉増強を目指している人が飲んでいるものの中で特に人気があるのが、プロテインやクレアチン、hmbといったサプリメントです。
そこで、これらの成分の効果やそれぞれの飲み方について、以下で説明していきます。

プロテインについて


プロテインは大別すると以下の3つの種類のものに分けられます。
ちなみに、筋トレなどで主によく利用されているプロテインはホエイプロテインとなります。

ホエイプロテイン
ヨーグルトを作る際、上部に透明の水分のようなものが発生しますが、これをホエイといいます。
このホエイから抽出したプロテインがホエイプロテインです。
水に溶けやすくて吸収が良いので、筋トレ目的に限らず最も人気のあるプロテインです。

カゼインプロテイン
カゼインも原料は牛乳ですが、ホエイプロテインに比べて吸収時間が長いのが特徴です。

ソイプロテイン
大豆を原料とした植物性のプロテインです。
女性ホルモンに似たイソフラボンの美容効果を期待して、女性の愛用者が多いプロテインとなります。
水にやや溶けにくいという欠点があります。

クレアチンについて


クレアチンはアミノ酸の一種で筋肉などに含まれています。
体内で合成できるものなので普段は不足することはありませんが、激しい運動などをした際には不足することがあります。
クレアチンには以下のような機能・効果があります。

運動能力強化機能
クレアチンを毎日適量摂取することによって、筋力を増強し運動能力を高めることができます。
特に瞬発力を要求するスポーツなどではっきりした効果を感じることができます。

筋肉増量機能
クレアチンを飲まない場合よりも飲みながらトレーニングした場合、筋肉がより多く増量する効果を期待することができます。
クレアチンは水に溶けにくい性質があって、この点が欠点といえば欠点ですが、粉末のまま口に入れてそれを水で流し込めば済むことなので、この点はさほどのデメリットとはなりません。

hmbについて

hmbは正式な名前をβ-ヒドロキシ-β-メチル酪酸といい、アミノ酸の一種なのですが、BCAAのうちの一つで、体内で合成することができない必須アミノ酸のロイシンを原料にして作られます。

しかし、ロイシン20gからhmbはわずかに1gしか作られないため、ロイシンの含まれたサプリメントを飲むだけでなく、hmbサプリメントを併用するのが、筋トレ愛好者などの間で今、ブームとなっています。
hmbの効果は大別すると以下の3つのようになります。

筋肉増強効果
hmbを飲むことにより、筋肉トレーニングをした際、筋肉の増量効果を期待することができます。

筋肉回復増強効果
hmbには、トレーニングによって一旦破壊された筋肉組織の回復を強める効果があります。
この作用からも更なる筋肉量アップを期待することができます。

筋肉減少防止効果
筋肉トレーニングをダイエットなどと並行して行なっていると、栄養分が不足して筋肉から栄養を補給する場合があります。
こうなると筋肉量が減ってしまいますが、hmbには、この筋肉減少作用を抑制する効果があります。

相乗効果について

トレーニング後、身体が筋肉を作る作用をしている時、プロテイン、hmb、クレアチンがそれぞれ筋肉増強作用をサポートしてくれます。
これらは単体で飲んでも十分に効果を発揮しますが、3つとも飲むことで相乗効果により、さらに大きな筋肉増強作用を期待することができます。

 

人気の筋力UPサプリ一覧

【DCC ディープチェンジクレアチン】

【メーカー】DCC ディープチェンジクレアチン 

icon-chevron-circle-right ジムに行けなくとも会社の通勤時に階段を使用する、肉体系の仕事をしているという人にも効率よく筋肉をつけてほしいから、せっかくトレーニングした分を無駄にしてほしくないからそんな時間に追われる現代人に使ってもらいたい、効率よく、最短・最速で理想のカラダを手に入れてほしいという理想から生まれた、3大筋肉歓喜成分配合【クレアチン・HMB・BCAA】

ビルドマッスル

【モイスト】ビルドマッスルHMB

icon-chevron-circle-right「ジムに通う時間がない」「筋トレしても思うようなスタイルにならない」「プロテインを飲んでいるけれど引き締まっているような気がしない」こんな悩みを抱えている人は意外と多いのではないのでしょうか?そこでより効果的な筋肉トレーニングのためにサプリメント先進国アメリカで誕生したのが『HMB』です。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
» クレアチン、hmb、プロテイン比較!同時摂取で相乗効果はあるのか?