hmbサプリメントとは何か?成分や効果的飲み方!おすすめはクレアチン入りのDCC


人気のhmbクレアチンサプリメント DCC

icon-magic 【DCC ディープチェンジクレアチン】

『DCC ディープチェンジクレアチン』の一番の魅力は何と言っても配合量の多さです。
サプリメントの中では最高クラスの配合量です。

最近、男性の細マッチョが人気になっています。芸能人でも、Gacktさんや、元サッカー選手の中田英寿さんなど、素晴らしいボディバランスで憧れますね。
細マッチョを目指す男性や、筋肉のつきにくい女性に注目の成分、「hmbやクレアチン」が、今話題になっています。

hmbは、筋トレなどでエネルギーを消費しすぎたときに、脂肪だけではなく筋肉を分解してエネルギーに変えてしまう、筋肉の分解作用を抑制させてくれます。
せっかく、筋トレをして筋肉を育てても、壊してしまっては意味がなくなってしまうので、筋肉量を増やしたい人には、うれしい効果です。

さらに、筋肉のなかのたんぱく質を効率的に合成してくれる効果があるので、運動習慣がなく筋肉量が少ない人や、きつい筋トレなどの負荷のかかる運動が苦手な人、筋肉量のもともとすくない女性でも、筋肉量を増やすサポートをしてくれます。

hmbの効果は分かりましたが、できれば早く効果を実感したいですよね。
効率の良い飲み方やタイミングはあるのでしょうか?

hmbがつねに体内に留まるように飲む

hmbが体内に入って、代謝吸収され血液に溶け込みます。その血液に溶け込んだ、血中濃度が半分になるまでの時間(半減期)は3~4時間です。

けっこう早い時間で効果が薄れてしまうんですね。
でも、せっかく飲むのだったら、面倒でも時間を設定して身体の中にhmbを取り込むほうが、無駄がなくて効果的です。

寝ている時間を除けば、だいたい1日に4~5回程度になりますね。少し大変そうです。

トレーニングする20分前に飲む

hmbは、飲んでから体内で代謝吸収されるスピードが早いので、トレーニングする20分前で間に合います。
飲み忘れた。と思っても、すぐに飲んでストレッチなどをしている10分~20分吸収されるので、トレーニングする時には効果を受けることができますね。

トレーニングの途中で飲む

トレーニングの前に飲むことで、筋肉の分解を抑制する効果はありますが、身体は代謝に必要なアミノ酸を消費し続けています。

アミノ酸が不足すると代謝がうまくいかなくなってしまい、脂肪燃焼が進みません。
トレーニング中にアミノ酸を補うことで、代謝を落とすことなく脂肪を燃焼しやすい身体を維持できます。

hmbにはアミノ酸も豊富に含まれているので、トレーニングの途中で飲むことで、アミノ酸の補給と筋肉の合成に必要な栄養素をとることができます。

トレーニングしない日は?空腹時に飲む

食事をすれば、体内に食べ物が取り込まれます。
食事には、炭水化物、脂質、糖質だけでなく、何らかのタンパク質がかならず含まれていて、その中にはアミノ酸も含まれています。
肉、魚、卵、チーズなどで自然にアミノ酸は身体に取り込まれているということです。

身体の中のアミノ酸を減らさないために効果的なのは、食前や食後ではなく、食事と食事の間、空腹時ということになりますね。
朝食と昼食の間、昼食と夕食の間、夕食後寝る前の空腹時に飲むことで、効率的にアミノ酸を取り込むために効果的です。

 

人気の筋力UPサプリ一覧

【DCC ディープチェンジクレアチン】

【メーカー】DCC ディープチェンジクレアチン 

icon-chevron-circle-right ジムに行けなくとも会社の通勤時に階段を使用する、肉体系の仕事をしているという人にも効率よく筋肉をつけてほしいから、せっかくトレーニングした分を無駄にしてほしくないからそんな時間に追われる現代人に使ってもらいたい、効率よく、最短・最速で理想のカラダを手に入れてほしいという理想から生まれた、3大筋肉歓喜成分配合【クレアチン・HMB・BCAA】

ビルドマッスル

【モイスト】ビルドマッスルHMB

icon-chevron-circle-right「ジムに通う時間がない」「筋トレしても思うようなスタイルにならない」「プロテインを飲んでいるけれど引き締まっているような気がしない」こんな悩みを抱えている人は意外と多いのではないのでしょうか?そこでより効果的な筋肉トレーニングのためにサプリメント先進国アメリカで誕生したのが『HMB』です。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
» hmbサプリメントとは何か?成分や効果的飲み方!おすすめはクレアチン入りのDCC