自宅で簡単にできるヨガの効果的なポーズで肩こりを解消しよう


デスクワークや日常の姿勢など様々な理由で肩こりに悩まされている方はとても多いです。
肩こりがひどいと頭痛に悩まされたり、吐き気を感じることもあります。

マッサージや整体に頻繁に行けるのならよいですが、中々行く時間がないのが現実です。
そんな肩こりに悩むあなたに自宅でできるヨガのポーズをご紹介しますので参考になれば嬉しいです。

ヨガとは

ヨガには様々な効果が期待されており続けることによって体質改善にもつながります。
①体の歪みを治す…ポーズで姿勢を正すことで日常の癖でゆがんだ姿勢を整え歪みを治します。
②集中力を高める…深呼吸をすることでリラックス効果を生み集中力も高めることができます。

③血流を良くする…血流が良くなることで肩こりや冷えの改善にもなります。
④自律神経を整える…深呼吸と瞑想でリラックスをすることで自律神経も整います。
⑤筋力アップ…ゆっくりを同じ体勢をキープすることで筋力アップにもつながります。

ヨガをする際のポイントは
①血液や脳に酸素を送る意識をしながら深い呼吸をする
②目をつむって瞑想することで心を落ち着かせる。
この点を意識して行うとより効果が実感できると思います。

☆肩こりには肩甲骨をほぐしましょう。
肩がガチガチにこってしまったら肩もみをしてもらいたいところですがすぐにはできませんよね。そんな時にすぐに自分でできる方法は肩甲骨をほぐすことです。

肩甲骨がほぐれることで筋肉もやわらかくなり血行もよくなるので肩こりの改善につながります。

脇をしめた状態で肩を回すストレッチも効果がありますのでぜひ試してみて下さい。

☆ヨガの肩こり解消のポーズ
特別な道具はいらないので自宅で簡単にできるヨガのポーズで肩こりを解消しましょう。

後ろ合掌のポーズ

その名の通り手を背中に回して合掌します。無理に合わせず初めは手が届く位置までで大丈夫です。
肩甲骨を意識しながら後ろに腕を回し手を合掌します。
背筋を伸ばしてその状態を保ちます。

牛の顔のポーズ

足を交差して座ります。この時甲を床につけるようにします。
右手をあげて肘を曲げ背中に下します。
左手は下から肘を曲げて右手を後ろで握ります。
手が届かない場合はタオルの端と端を持つようにします。

猫のびのポーズ

私も家でよくするポーズです。背中が伸びてとても気持ちいいです。
四つん這いになります。
おへそを見るイメージで背中を丸めます。
息を吐きながら上体が斜めになるようにひじから先を床に着けて体をのばしその状態を保ちます。。

ワシのポーズ

右足だけで立ち、左足を右足のひざの上に乗せるイメージで組みます。
右手を合掌のように顔の前にもってきて左手を右手に絡ませます。このとき掌同士がくっつけられるのであればくっつけます。
膝を曲げて腰を沈めます。

ダウンドッグのポーズ

四つん這いになり手足を肩幅に合わせます。
足を伸ばして腰をあげます。
お尻を天井に向けるイメージで三角形になるように保ちます。
ゆっくりもとの姿勢に戻ります。

魚のポーズ

首への負担が大きくなるので無理なく注意しながら行ってください。
両足を揃えて仰向けになります。
両手を掌を下向きにしてお尻の下に敷きます。
肩甲骨を寄せるイメージで肘と肘とくっつけます。
肘で床を押しながら胸を天井に向けその状態を保ちます。

まとめ

ワシのポーズと魚のポーズは少し難易度が高いですが、どれも自宅ですぐに実践できるポーズです。
ヨガをする際にはマットをひいて体に負担がかからないように気をつけてくださいね。
ヨガのポーズを続けることで肩こりが解消されて体が楽になりますように。
 

効果的なポーズでホットヨガ

LAVA 《ダイエットいらず》のカラダへ。

【ベンチャーバンク】心もカラダも健康に

icon-chevron-circle-right LAVAが提供する【ホットヨガ】は心もカラダも健康になれる究極のエクササイズ。柔軟性が格段に上がるホットな環境でたっぷりと発汗!身体を芯から温めることにより、血液の循環が高まり、老廃物を排出。デトックス効果で、レッスン後はココロもカラダもすっきり!

店舗一覧・MAP(ページ最下部)★ホットヨガスタジオ L A V A★

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
» 自宅で簡単にできるヨガの効果的なポーズで肩こりを解消しよう