ヨガは内臓にも効果のある健康法!年齢性別を問わずだれでもできる


ヨガは子供も含む若い人から高齢の人まで

ヨガ健康法

体験者:体験者しらかばさん(60代女性)

ヨガに通い始めて1年後の健康診断で内臓効果を実感しました

ヨガは一生続けられる健康法です

ヨガをやったことのある人はもちろん、テレビや雑誌でヨガをやっている様子を見たことがある人は多いと思いますが、ヨガはマットの上で座るとか横になったりして行います。
そのため、たとえ寝たきりになったとしても、体が動く範囲でヨガのポーズをとることで効果が期待できます。

ヨガの先生がよく言っていましたが「体が堅くて正しいポーズが出来なくても、意識するだけで効果が上がります」と。
そうなんです。意識してポーズを取っていると、だんだんに正しいポーズが取れるので不思議です。

ヨガに通っていると友人に言ったら「痛そう」と言われた私

テレビなどでたまに見かけるヨガのポーズでは、体を弓なりに反って足の間から顔を出すという、まるでアクロバットのようなのも見かけますから、友人が「痛そう」と言ったのも無理もありません。

しかし、たとえば手を背中で組むポーズですが、始めは組めない人もいます。
しかし、ヨガを続けているうちに始めは組めなくても、だんだんに無理なく組めるようになります。

体が柔らかくなるので自然に組めるようになるのですが、ヨガは決して痛いようなその人にとって無理なポーズは取りません。

体が柔らかい人は健康な人が多いですが、ヨガは体を柔らかくするので健康効果が高い健康法です。

ヨガを始めて1年経った頃

会社の健康診断を近くの市民病院で受けました。
ところが再検査の通知が来たので驚きました。
テレビ体操も20年以上も続けているなど、健康には人一倍気を使い、健康には自信があった私です。

その私に再検査の通知が来たので、驚きとそして不思議な気持ちでしたが、とにかく再検査を受けに行きました。

再検査を受けに行って

医師の話では再検査にはなりましたが、数値は改善しているとのことでした。

ヨガに通い始めて本当に良かったと痛切に感じながら病院から帰ってきました。
再検査料の5千円がもったいなくも思いましたが、5千円が無駄になって良かったです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
» ヨガは内臓にも効果のある健康法!年齢性別を問わずだれでもできる